競争力を高めるには

日本の国際競争力は1990年頃、1位だったのに
ここ数年は20位台です。

「このグラフを見て楽しくならないですか?」


資料:IMD “WORLD COMPETITIVENESS YEARBOOK”を基に文部科学省が作成したもの

前向きに考える

「1位からは落ちるしかないが、20位台なら、
少し頑張ればすぐ上がれる」と考えれば
楽しくなるはずです。

現状を悪く考えるのは簡単ですが、まだまだ
伸びしろがあると考えると、何ができるかを
前向きに考えたくなりますよね。

日本全体で考えると、少子高齢化で人口増加
も期待できないという前提で、何ができるか
を考えるべきです。

競争力とは

競争力をすごく単純化した式であらわすと
以下のようになります。

競争力 = 人口 × 生産性

今後は、人口(労働人口)が増加することが
期待できないのですから、生産性をいかに
向上させるかがポイントになりますよね。

日本の産業構造が製造業中心からサービス業
へとシフトしている中で、これまでとは違う
生産性向上の工夫が必要だと感じませんか?

とはいえ、どんな工夫をすれば良いかなんて
すぐには思いつかないかもしれません。

10/11(水)に開催するセミナーでは、ムダな仕事
をはぶいて効率的に仕事をするための考え方を
ワークショップ形式で実践します。

参加者の方に仕事の進め方を振り返っていただき、
参加者間で共有していただく時間もあります。

生産性向上のためのヒントが欲しいという方は、
ぜひ参加してください。

<セミナー情報>
--------------------------
ムダをはぶいて仕事をスッキリ
『片づける経営』
で働き方改革を実現!

■日時 :10月11日(水)17:30~20:30(受付:17:15~)
■場所 :クロスオフィス渋谷3FカンファレンスルームC
東京都渋谷区渋谷1丁目12番2号
■定員 :6名(残席わずか)
■参加費:3,000円 ⇒ 特別無料

詳細・お申込みは ⇒ https://tidy-up.biz/seminar/
--------------------------

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA